ヘッダーイメージ シェフの取り組み
本文へジャンプ
プロフィール


木村忠敬(キムラタダヒロ)。1972年生まれ。和食、洋食、様々な飲食店勤務を経て2000年7月に独立。創業19年となる『RISTORANTE ALVERO』のオーナーシェフ。14年目となる自身の料理教室では8度の渡伊経験を基に300以上のレシピを述べ1300人の受講者に紹介している。






氏名 木村忠敬(キムラタダヒロ)
研究分野 イタリア料理。イタリアの文化・歴史・習慣。医食同源に基づいた効能ある食事、食生活による健康法。ダイエット、疾病予防。アレルギー症状の改善や免疫力の向上。生活不活発病の予防、改善。社会参加(人と接する)、生活運動(動作)、心身機能の向上など。
主な著書 著書『Buono!美味しい!とは身体に善いということ!』(南々社、2016年)
所属協会・肩書き・資格・認定 日本イタリア料理協会ACCI。在日イタリア商工会議所ISSJ承認AQI取得。調理師名簿登録 第四九二五一号。イタリア料理教室講師。イタリア語検定5級取得。第9回全国イタリア料理コンクール決勝大会ファイナリスト。シェフ同行イタリア旅行プランナー。広島日伊協会会員。広島県飲食業生活衛生同業組合。広島商工会議所。白島商店会。

中四国地方を中心に学校や自治体での食育に関する講演や講習、講話。料理教室。料理イベント。イタリア料理、食材の実演販売。各異業種セミナー、講習会とのコラボレーション。イタリアをテーマとする飲食店の独立開業支援。店舗オペレーションの構築、トレーニング。メニュー、レシピ提供。店舗デザイン、プロデュース、設計、施工などお気軽にご相談ください。


各種地域活性化プロジェクトとの連携。

イタリアにみる六次産業の成功事例を基にした町おこし、観光地としての提案、特産品を活かしたレシピ考案、提供、料理教室、飲食店のプロデュース、シェフ同行イタリア旅行のプランニング、異業種交流会、婚カツイベントの企画運営、生産者見学会の企画など。
六次産業化とはあらゆる専門家の集結と団結によるイノベーションを基板とした地域活性化の事をいいます。観光地としての四季の魅力、見所、そこにしかない景色、郷土料理、おもてなし、特産品、工芸民芸品、癒しの温泉、宿泊地、付近の観光スポット、年間スケジュール。全てが揃ってはじめて一つの名所となるでしょう。旧き良き伝統を残しながら時代にあった新しい改善策を取り入れ、より多くの人に喜ばれるものを築き、伝承していくことを奨励しながらお困りごとのご相談などで地域の皆様のお役に立ちたいと思います。


職業講話 『シェフの仕事』

 ※シェフの定義、仕事内容
 ※シェフの就職先、活躍の場
 ※シェフの1日、スケジュール
 ※シェフになるための道のり
 ※シェフの給与、資格、やりがい、魅力
 ※シェフに向いている人、適性など


飲食店開業サポート・プランニング

 ※地域に合わせた業種業態の選び方
 ※物件探し・店舗選びのポイント
 ※施工業者の選定
 ※居ぬき店舗の注意事項
 ※開店計画・届出・資格・準備
 ※メニュー開発・レシピ作成・価格設定・運営のポイント





ASSOCIAZIONE CUOCHI CUCHINA ITALIANA

日本イタリア料理協会ACCI】シェフ会員

Associazione italo-giapponese di Hiroshima

【広島日伊協会】会員


Italian Camber Commerce in Japan

在日イタリア商工会議所ICCJ】承認

Adesivo di Qualita Italiana



【2016 イタリアンレストラン品質認証マークAQI】

【2017 イタリアンレストラン品質認証マークAQI】

【2018 イタリアンレストラン品質認証マークAQI】

【2019 イタリアンレストラン品質認証マークAQI】

4年連続AQI認定取得レストラン







『AQI』とは、イタリア料理の伝統的なレシピを守り、イタリア

の文化とホスピタリティーをお客様にお伝えする努力を行っている

日本のイタリアンレストランに【在日イタリア商工会議所ICCJ】が

その品質を認定する機関認定です。





Associazione Linguistica Italiana in Giappone.

【第45回イタリア語検定5級取得】

より確かな料理の再現、文化や情報の紹介に勤め、独学で語学を学び

2017年10月にイタリア語検定を受験し、合格通知をいただきました!






2018年11月
在日イタリア商工会議所主催
第9回全国イタリア料理コンクール
「Gran Concorso di Cucina 2018」にて
日本全国から参加した57名のシェフの中から
決勝進出者8名の中に選ばれました。






【第10回 全国イタリア料理コンクール2019 】






2019/11/25(月)東京にて開催された決勝大会



私の結果は...


ファイナリストから始まり

ジャーナリスト賞


準優勝(第2位)





2つの賞を受賞いたしました!!

優勝は逃しましたが、憧れの巨匠たちの審判の下
とても高く評価していただきました!!

第10回 全国イタリア料理コンクール

「The Authentic Italian Competition 2019」

入賞者は以下の通り


優勝(第1位)、大貫成規シェフ(FLATTORIA/東京)


準優勝(第2位)、木村忠敬 (RISTORANTE ALVERO/広島)


第3位、大島隆司シェフ(BOTTEGA BLUE/神戸)


第3位、 木田 佳孝シェフ (OPPLA'!DA GTALIA/埼玉)


JOURNALIST賞、木村忠敬(RISTORANTE ALVERO/広島)


DE CECCO賞、新井亮シェフ(ダノイ高輪店/東京)


詳しくは
Foodion記事にて紹介されています。